高知県の老人ホームは正直高い?四国四県で比べてみた

高知県は四国でも太平洋という外海に面しており気候は温暖、魚介類が豊富に獲れのんびりとしたエリアです。有名な坂本龍馬にあやかって空港は「高知龍馬空港」(高知県南国市)と命名。高知=坂本龍馬なのです。そんな高知県の老人ホームを調査しています。今回は四国四県での利用料金比較となっています。

 

高知県の老人ホーム利用料は高い? 安い?

 

高知県の老人ホームは、四国四県のなかでも高いのでしょうか? それとも安いのでしょうか? この疑問を解決するためには、四国各県の老人ホームの入居費用や月額利用料データを集めなければなりません。そこで活用したのがみんなの介護です。

 

高知県の老人ホームというキーワードで出てきますので、皆さんもご参考にしてください。こちらのサイトでは、各県の平均的な老人ホームの費用が一目でわかるようになっていますよ。

 

調査一覧は以下のようなデータになります。

 

  1. 高知県…… 平均一時金11.0万円 平均月額利用料13.1万円
  2. 愛媛県…… 平均一時金33.0万円 平均月額利用料14.1万円
  3. 香川県…… 平均一時金10.0万円 平均月額利用料14.8万円
  4. 徳島県…… 平均一時金12.0万円 平均月額利用料10.6万円

 

このようにみると、高知県の老人ホーム費用が(ほかの県とくらべて)とびぬけて高額ではなさそうですね。入居一時金などは香川県とおなじくかなり低い水準となっていますし、平均月額利用料も四国四県のなかでは平均的な数字となっています。

ただ高知県の老人ホームは安いからと言って、介護ケアや医療体制がととのっていないわけではありません。国の基準をパスした介護施設なので、施設基準が満たされていない、人員が違法なまでに少ないなどのトラブルは心配ありません。

 

高知県で格安老人ホームを見つけるコツとは?

 

みんなの介護での「高知県の老人ホーム」をチェックすると、格安の老人ホームが4か所登録されています。この4か所をチェックしてみると、入居一時金が0円のプラン、月額利用料10万円未満の老人ホームなどがあり入居しやすくなっています。

 

高知県で格安老人ホームを探したいなら、ネットの情報を検索するのが一番確実ですね。グループホームやサービス付き高齢者向け住宅といった老人ホームが主流となっています。

 

これらの老人ホームは民間運営でかなり融通がきくのが大きなメリットです。特養老人ホームに入れない場合、一時的に民間老人ホームで介護サービスを受ける、という方法もあります。

 

まとめ

高知県の老人ホームは、全体的に安くて入居しやすい施設が多くなっています。他県と比べても高額ではないので入居しやすいはず。今回は高知県の老人ホーム、その費用水準が他県と比べて高いか低いかを検証してみました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です