認知症の方が安心して暮らせる時代は来るのか?

認知症という病気について、どんなイメージを持たれていますか?たいていの方は「よく分からない病気」「気味が悪い」「物忘れ」などという単語が出てくるのではないかと思います。認知症の方が交通事故を引き起こしたり徘徊するなどイメ

さっき食べたものを忘れ大食いになった母

認知症の方は記憶障害になってしまうケースがとても多く、アルツの母も例外でありません。ついさっきしたこと、電話を受けたことや話をしたことなどをすっかり忘れてしまい、同じ話を繰り返し話しています。壊れたレコードのようなこの状

認知症防止には会話が効く

認知症予防には「会話が効く」と聞いたことがありますが、これは一体どのような根拠があってのお話なのでしょうか?そういえば認知症のセラピーには回想法と呼ばれるものがあり、昔の話をすると脳への刺激があり口を動かすことは脳を動か
,

認知症の母は不利なことを絶対に認めない

我が家の母はアルツハイマー型認知症と診断され約2年経過しました。薬を飲んでいるのとその薬が体質に合っていることなどで、症状が急に悪化している様子はありません。ただやはり、病気の進行自体は進んでいます。そんな母ですが、最近

認知症の方との付き合い方のコツは「否定しないこと」

認知症の母と会話をするとき、以前は間違ったことを言っていたら「違うでしょ! 通院の日は15日じゃなくて16日でしょ」「さっきの電話は誰からなの? 何で忘れたの?」と強い言葉で責めていました。少しでも思い出してもらいたいと